急増!!もしかしたらその症状 梅毒に感染!?

  • 2022.07.28

梅毒の患者数が近年急増しています。特に患者数が多いのは、20代女性と20~40代の男性です。梅毒の症状は大きく4つのステージがあります。感染して間もない1期は性器や口などにしこりができますが、治療しなくても治る場合が多く、見過ごされやすいです。ただしその場合でも菌は体内に残ります。2期まで進行すると全身に発疹が現れますが、梅毒の診察経験が少なく別の病気と混同される場合もあります。そのまま進行すると全身に炎症が出始め、死に至るケースもあります。梅毒はキスや性交渉など、粘膜接触で感染します...

前立腺肥大症について

  • 2022.07.28

前立腺は男性にしかなく、精液を作る臓器です。体質や生活習慣病で大きくなります。大きくなるとおしっこが出にくい症状がでます。また、大きくなると膀胱に負担がかかり残尿感や頻尿などを認めます。 基本的にはまずは薬物療法です。 今は、前立腺肥大の薬は沢山出ています。 それで効果を認めない症例、手術を希望する患者さんは外科的手術を勧めます。 気になる方は泌尿器科に受診してみましょう。 前立腺肥大症について詳しくはこちら やすだ泌尿器科クリニック院長 安田宗生 ...

おしっこの回数が多い・尿漏れについて

  • 2022.07.28

高齢化に伴い、おしっこの症状は増加傾向です。 皆さん恥ずかしく泌尿器科に受診されない患者さんは沢山おられます。 泌尿器科は恥ずかしい科と浸透してますからね。 しかし、最近、受診される方は沢山増えてきてます。 専門医がしっかりみれば症状は改善します。 かかりつけ医の内科に診てもらう患者さんが多いと思いますが専門医でないためやはり中途半端に終わります。是非泌尿器科に受診してみてください。 おしっこの症状は高齢化、生活習慣病に大きく関与してます。 一人で悩まずまずはご相談ください。 頻...

慢性前立腺炎について

  • 2022.07.28

慢性前立腺炎は患者さんにとっても、医師にとっても難しい病気です。  排尿痛、残尿感、射精痛、下腹や股間の不快感、陰嚢痛、長時間座れないなどの症状を認めます。 おおまかに細菌性と非細菌性があります。 最近では後者が多く認めます。 原因は多々ありますがはっきりしていないのが現状です。心因性ストレス、スポーツ、性行為などによる骨盤内静脈のうっ滞なども原因と言われています。 治療は抗生剤や植物製剤や漢方など使い分け根気よく継続して内服することが重要です。医療従事者もまずは少し...

慢性膀胱炎について

  • 2022.07.26

1:以前から頻繁に膀胱炎に。2:内科で抗生物質を処方されるも治りが悪い。3:無症状だが実は膀胱炎に。 上記の患者さんは泌尿器科に受診しましょう!! 膀胱炎は女性におおいのは男性に比べ尿道が短く、屈曲が少ないためです。また糖尿病を併発していると難治性の膀胱炎になりやすいです。これは、尿糖が増加し、細菌が繁殖しやすい環境にあること、糖尿病に伴う免疫機能の低下や神経や血流障害により残尿が増えることなどが原因です。それ以外にもストレス、疲れ、年齢、寒冷環境、ホルモンバランスなども原...

ED(勃起不全)について

  • 2022.07.26

ED治療は男性の自信回復や夫婦間の良好な関係を保つ上で非常に大切な治療です。現在は健康保険の効かない自費診療薬として、シルデナフィルクエン酸塩、塩酸バルデナフィル水和物、タダラフィルの3種類が発売されています。この中でもシルデナフィルクエン酸塩に関しては、価格の安いジェネリック薬が発売されています。当院では1錠1,000円で販売しています。ED症状に限らず、前立腺肥大症など男性特有の疾患が気になる方はまずは一度、泌尿器科の受診をおすすめします。問診が大事ですので特に診察は必要ありません...

男性更年期障害について

  • 2022.07.20

急に汗がでてとまらない、常に倦怠感がありやる気がしない、うつ病かなと感じるなどそのような症状がありませんか?近年、社会的ストレスなどで男性更年期障害が増えてきています。心療内科と悩むかもしれませんが、そのような症状がでて辛いときは是非当院に受診してください。採血や超音波検査などで診断できますよ。 男性更年期障害ならホルモン補充療法で改善します。効果には個人差はありますが。 症状が改善し受診してよかったと言っている患者さんもいます。 悩んでいるならまずは受診です。プライバシーも勿論...

性病かな?と思ったら…

  • 2022.07.20

性病かなと思ったら早く受診しましょう。 基本的に、まず心当たりがあれば受診です。 クラミジア尿道炎は無症状の時も多いです。 ほっておくと疾患によればどんどん悪化します。 症状は様々ですが、明らかに排尿時に痛みがある、残尿感がある、陰茎の先から膿がでる、皮膚のできものや異常なブツブツなど、あればわかりやすいですから。 パートナーがいれば、うつしている可能性もありますよ。 沢山恐いことを言ってすみません。でも、早期発見、早期治療が大事です。だからと言って、痛い診察など行いません。恥ず...

ED・勃起不全について

  • 2022.07.15

はじめまして。やすだ泌尿器科クリニックの院長です。まず、初の投稿ですが、EDについてです。勃起不全は大変重要で繊細な疾患です。まわりに相談しづらく一人で悩むことが多いですが、一人で悩んでいても先にすすめません。まずは第一歩の受診です。 当院ではそのような性行為機能障害、勃起不全、EDについては積極的に診療を行っております。多くの悩める方々が受診に来られています。年齢も20歳~高齢な方と様々です。 「少し勃起しにくい」「たまに中折れする」「時々挿入に失敗する」「昔より硬さが少な...