新型コロナウイルスの感染防止対策

  • 2022.07.28

前回ご紹介した『BACTECTOR O3』以外に、新たに空気洗浄除菌脱臭装置『FDS-GONα』を追加しました。紫外線とHEPAフィルタのダブル効果で強力除菌を行います。コロナウイルス対策として有力視されている装置です。皆さんが安心できるように可能な限りの対策を行っています。 当院は医療ビルの前には4台、徒歩1分のところに提携駐車場があります。泌尿器科は遠方からも受診される方が多く、寝屋川市・守口市は勿論、四条畷市、大東市、旭区、鶴見区からも受診されます。頻尿、尿漏れ、前立腺肥大...

最近のED薬について

  • 2022.07.28

当院で扱っているED薬は下記の6種類です。 1:バイアグラシルデナフィル(バイアグラのジェネリック) 2:シアリス・タダラフィル(シアリスのジェネリック) 3:レビトラ・バルデナフィル(レビトラのジェネリック) 各々、飲み方が大事な薬です。効果はそれぞれ個性があり差があるので推奨薬はありません。皆さん、シチュエーションなどに応じて色々試しております。初診時は5分ほどの診察。以降は診察の必要なく処方のみ可能です。1錠からでも構いません。 当院は医療ビルの前に...

クランベリーの働きと効果について

  • 2022.07.28

尿には酸性、アルカリ性があります。クランベリーは尿を酸性化する作用があります。また、尿路への菌付着を防止する作用もあります。それにより下記の効果があります。 1:膀胱炎の再発予防(日本泌尿器科や感染症学会で推奨されています。) 2:尿臭の軽減 3:排尿ができない患者さんに尿管カテーテルを留置していると尿がアルカリ性になり、結果、アルカリ性の尿路結石により尿管カテーテルが閉塞します、その尿管カテーテルの閉塞改善を行います。 4:アルカリ尿によるスキントラブルの改善(これは...

クランベリージュースについて

  • 2022.07.28

膀胱炎の患者さんを治療していると時々、頻回に膀胱炎を発症する患者さんや中々治りにくい患者さんがおられます。もちろん、その原因を調べることが大事ですが、結果的に何も認めず、生活習慣病などの基礎疾患や体質による患者さんもおられます。そのような患者さんにお勧めなのがクランベリージュースです。クランベリージュースは膀胱炎の予防に効果があると泌尿器科や感染症の学会で推奨されています。たかが膀胱炎と思われるかもしれませんが中々治りにくいと、患者さんは本当に苦渋されます。ダメもとで一度試してみるのも...

自己紹介

  • 2022.07.28

こんにちは。院長の安田です。2016年5月に古川橋駅近くで開業し、そろそろ5年になります。この5年、とにかく必死のパッチで診療を頑張り、凄く早い5年でした。さらに泌尿器科医として診療を地道に頑張り、地域に根付けるように頑張っていきます。よろしくお願いします。今回はわたくしの自己紹介です。笑 軌跡 寝屋川市で数年ほど暮らし、枚方市の長尾と樟葉で小・中・高と地元の学校に通学していました。大学は堺市の方となり、その後は南大阪を中心に大学病院および大学関連病院に勤務医として従事。諸...

新型コロナウイルスの感染防止対策として機器追加のお知らせ

  • 2022.07.28

当院に受診される患者さんに対して、ウイルス感染などの不安を少しでも解消できればと、「BACTECTOR O3」を待合室に設置しております。 この装置は搬送患者が残す菌やウイルスなどから同乗する救急隊員を守るために、全国500以上の救急車に搭載されております。 オゾンは強い除菌・脱臭分解力を有し酸素からできているため役目を終えれば酸素に戻り残留しません。 空気中のウイルス、細菌、微粉塵、花粉や臭いをすばやく除去できる高性能で信頼性の高いシステムと報告されております。 花粉...

クリニックについて

  • 2022.07.28

クリニックについて 2016年5月に開業し5年目が経過しました。あっという間でしたが、ようやく患者さんの認知度も上がっております。泌尿器科は、まだまだ恥ずかしい科として思われている方も多く、まだまだ仕切りが高い科ですが、できるだけ受診しやすいように院内を木目調にし、ホームページで少しでも雰囲気がわかりやすいように心がけております。従業員にも挨拶・笑顔を徹底して指導しております。また、コロナ対策も人数制限・換気・消毒など行っております。(早くコロナが終息してほしいものです。) ...

膀胱炎について

  • 2022.07.28

膀胱炎は基本的にほとんどが女性に発症します。2つに分類され単純性膀胱炎と複雑性膀胱炎です。単純性膀胱炎は一般的に若年者から高齢者と幅広く発症し、抗生剤を1種類かまたは何種類か使用し治癒する膀胱炎です。こちらに関しては、とにかく継続して内服して頂き、大事なことはちゃんと効果判定のため再度受診して検尿を行うことが大事です。市販のお薬でも症状はなくなることはありますが、実は検尿では汚れている、、こともあります。膀胱の状態によっては、またすぐに再発する難治性膀胱炎の患者さんもたまにおられ苦渋することも...

ED薬のジェネリックについて

  • 2022.07.28

今まで、ED薬のジェネリックはバイアグラのみでしたが、ようやく、シアリスのジェネリック(タダラフィル)が発売され、最近ではレビトラのジェネリック(バルデナフィル)も発売されました。それぞれ10mgは1,300円、20mgでは1,800円と安くなっていることから患者さんも続々と買って帰られます。皆さんの反応をみているとシアリス・レビトラと遜色ないのか継続して内服していますね。もちろん絶対ではないので効果がない人もいるとは思われますが。一度試してみるのはよいかもしれません。当院では1錠から処方可能...

当院でのED(勃起不全)薬について

  • 2022.07.28

EDは様々な原因で起こります。ちょっとしたきっかけで自信を失い勃起機能が低下してしまう患者さんもおられます。内服により男性としての自信を持ち、その後内服しなくても問題なく性行為ができるようになる事もあります。悩んでおられる方は、保険適応でなく自費にはなりますが、まずは一度試してみることをお勧めします。 当院は1錠からでも処方可能です。初診は、診察が必要になりますがその後は受付でお渡しできます。診察も勿論問診のみです。特に何かするわけではありません。 当院での使用順位1位:やはりコ...