インターネット&専用電話からのご予約
院長通信 06-6967-8406

シアリス

シアリスは、米国のイーライリリー社が開発した、世界で3番目のED治療薬です。
シアリスは2003年に米国で販売され、日本では2007年に認可を受け、同年より製造・販売されています。5mg錠、10mg錠、20mg錠の三種類があり、錠剤の形状は涙形で、薄い黄色(クリーム色)をしています。 シアリスはED治療薬として、バイアグラやレビトラよりも後に開発されましたので、それだけに改良が重ねられています。そのためシアリスは、それまでのED治療薬であるバイアグラやレビトラには見られない優秀性を兼ね備えています。
例えば、シアリスは“ウィークエンドピル”という異名をもっていますが、それはシアリスを服用すると効果の継続時間が最大36時間あり、土曜日の夕方に服用したら、月曜日の朝まで効果が期待できることに由来しています。バイアグラやレビトラの効果が5時間程度であるのに対して、シアリスはそれらよりもずっと長い持続時間を誇っているのです。

バイアグラの価格

シアリス 10mg 1,500円
シアリス 20mg 2,000円

初診料・再診料:無料

シアリスの作用機序(しくみ)

男性が性的刺激を覚えると、興奮した大脳からの指令が脊髄を経由して勃起中枢に伝わります。すると陰茎の細動脈壁からNO(一酸化窒素)が分泌され、cGMP(環状グアノシン一リン酸)という血管拡張物質が増加します。このcGMPの作用によって陰茎周辺部の血管が拡張して血流量が増え、海綿体に血液が流れ込んで陰茎は勃起します。
一方、これを阻害する(勃起を鎮める)物質にPDE5があります。EDになっている人では、このPDE5が多いため勃起を継続することができず、勃起が起こってもすぐに萎えてしまいます。シアリスは、その有効成分である「タダラフィル」がPDE5の作用を抑えるため、勃起とその継続を助けることができるのです。

cGMP(環状グアノシン一リン酸)

シアリス処方のできないケース(併用禁忌薬)

心臓病などのために性行為を禁じられている方や、狭心症の治療薬である硝酸剤や不整脈の薬(抗不整脈薬)を服用している方など、シアリスを処方できないケースがあります。また服用なさっている薬との飲み合わせが悪い場合もありますので、現在服用なさっている薬剤については、必ず受診時に医師に申告なさってください(薬剤名は受診時にわかるように、お薬手帳か薬自体を必ずご持参ください)。

シアリスの服用方法

シアリスは適切に服用しないと、期待した十分な効果が得られないことがあります。そうした事態を避けるために、下記のような服用方法をきちんと守ってください。

性行為の3~4時間前に服用

シアリスの効果は、服用から最大36時間持続するため、性行為の直前に服用いただくような必要はありません。

食事の影響は少ないが…

シアリスは、食事の影響が少ないと言われます。ただし「800kcal以内の食事に限る」という制限付きですので、食べるとしても高エネルギーのこってりしたメニューは避け、あっさりした内容の食事を軽めに摂るようにしましょう。空腹時に服用するのなら、それに越したことはありません。

シアリスの副作用

シアリスは、他のED治療薬に比べると副作用が少ないと言われます。しかし、片頭痛ほか、めまい、消化不良、鼻水、鼻づまり、腰背部痛、筋肉痛などが見られることがあります。そうした症状が重かったり、もしも勃起が4時間以上続いたりするようなら、医師の診察を受けてください。

門真市・寝屋川市・守口市でシアリス処方ご希望の方は「やすだ泌尿器科」へご相談ください
  • 男性泌尿科専門医によるカウンセリング
  • ED治療薬の中から患者様に最も適したお薬を処方
  • ED治療薬は1錠からでも処方可能
  • 月、火、金曜日は夜19時まで診察(水曜日は20時まで)

保険証を使わないでお薬の処方ができます!

TOPへ